セックスパーティーが帰ってきた

BuzzFeedNewsのYadiLiu

蛇行した線 アトランタのセックスクラブTrapezeから、白いランジェリーと胸を露出する白いドレスシャツを着た約20人が入るのを待っていました。それは心地よく涼しい6月の夜で、香水、葉巻、揚げ物の匂いが空気に浸透しました。 。私は彼氏と並んで立っていました。彼らが再開し始めて以来、セックスクラブに戻ったのは初めてでした。その場所は、パートナーではない人々とセックスするために、50ドルから100ドルの会費に加えて80ドルを支払ったマスクフリーの飲み騒ぐ人でいっぱいでした。



私たちは店員にアブソルートライムを渡し(クラブはジョージア州の法律に従ってBYOBです)、メインバーとフードエリアに20ドルのDolls Killルーサイトヒールをいじくり回しました。チーズケーキ。 2000年代初頭、エスプレッソマシンにぶら下がっているLEDスクリーンで異性愛者のポルノが再生されました。ランジェリーを着た女性がダンスフロアのストリッパーポールに体を巻きつけ、飲み騒ぐ人が彼女と彼女の夫をぎこちなく近くでパパダンスをしている間、欲望を貪欲に飲みました。

私のボーイフレンドと私は30代か40代のカップルを見つけました—彼女はゴージャスでした。彼はフレッド・アーミセンのように見えました—人々がほとんど服を着ていたメインバーで。



予防接種を受けていますか?私は尋ねた。

うん、彼らは答えた。

プレブスの遊び場に向かう前に、ホルヘとイザベラという名前のコロンビア人のカップル(プライバシーを保護するために名前が変更されました)と行ったすべての話し合いについてです。 (ゲストがシルクのシーツ、コンドーム、潤滑油、チキンとワッフルを楽しむTrapezeのより高価なDiamond Clubは完売しました。)

空中ブランコはパンデミックの間ほとんどシャットダウンせず、昨年4月と5月に閉鎖されましたが、人々は最近より多くの数で戻ってきました。中年のクラブファンであるニッキに話を聞いたところ、パンデミックの最中、トラペーズは最も普通の場所であり、誰もマスクを着用していなかったためにリラックスできる唯一の場所であると感じたため、クラブが好きだと言った。

奥の部屋では、腰にタオルを巻いた上半身裸の男性が半裸の女性とプールで遊んでいる間、男性は隅で自慰行為をしていました(国、都市、または時刻)。まるで、飲み騒ぐ人たちが公然と死を叱責し、完全な快楽主義者になり、COVIDの不安を飲みながらオルガスムをしているように感じました。

遊び場への服装は禁止されているため、ホルヘとイザベラの後ろに並んで、ロッカールームで服を脱いでタオルを着用するのを待ちました。私たちがおしゃべりをしていると、うれしそうな角質が空気を満たしました。私のボーイフレンドは私がキンゼイスケールに合うイザベラに説明しました、そして彼女は私が20%から30%のゲイであると結論を下しました、それは彼女にとって十分であるように思われました。

あなたが6フィートのディックを持っていない限り、6フィートの社会的距離のルールはありません。

私たちはガラスの壁のある空の個室を見つけ、カップルと一緒に作り始めました:私はホルヘと、私のボーイフレンドは彼の妻と一緒に。それからイザベラと私はキスをしました。窓越しに見つめていると、隣の部屋の女性が4人の男に輪姦された後背位になっているのが見えた。彼の番を待っている男性の一人が私をじっと見つめていました、そして私はぎこちなく手を振って、セックスクラブのエチケットをいつも確信していませんでした。私の波を誤解して、彼は部屋を出て私たちの部屋に入ろうとしました。ホルヘは飛び上がってドアをロックした。さまざまな組み合わせでセックスをした直後。ある時、イザベラが彼氏とセックスをしていたので、近所のタイ料理店についてホルヘと話していることに気づきました。それから私たちは片付け、タオルを元に戻し、さようならを言って、出発する前に無料のドーナツ、ベーコン、ケーキを楽しんだ。

ホルヘとイザベラとの私たちの経験は、パンデミックが終わったように感じさせました、または少なくとも数時間それについて考えることから私に休憩を与えました、それは私にパンデミックが私たちの身体的接触の欲求にどのように影響したのか疑問に思いました、両方性的および非性的。より多くの人々がワクチン接種を受けている今、セックスクラブやパーティー、そして彼らのプラトニックないとこ、抱きしめるパーティーがどのようになっているのか知りたかったのです。抱きしめるパーティーはセックスパーティーとは根本的な違いがありますが(フェラではなくバックラブだと思います)、いくつかのことを共有しています。どちらも、肉体的および感情的なつながりへの欲求に駆り立てられている見知らぬ人の間で、半公共の場所での合意に基づくタッチと親密さを伴います。

人々はまだ見知らぬ人に触れるのが怖すぎたのでしょうか、それとも彼らは抱擁パーティーで危険を冒すことをいとわないほど物理的な接触に飢えていたのでしょうか?バッカス祭の歓喜は、セックスパーティーやクラブで全国的に再開されましたか、それとも物事はより抑制されていますか?私はセックスの専門家、プロの抱擁者、セックスクラブの所有者、スワッピング、抱擁者に話を聞いて調べました。

ビリープロシダ、のホスト Manwhoreポッドキャスト 、5月から5つのグループセックスイベントに参加しています。彼はセックスクラブに行く動機が変わったと言った。パンデミックの前に、彼は新しい性的経験を探求するために彼のガールフレンドとのセックスパーティーに行きました。それから2021年5月、彼と彼のガールフレンドが別れた4か月後、彼は最初のセックスパーティーに参加しましたが、彼が一人だったという理由だけでなく、それは違った感じでした。人とイチャイチャしたり、フックアップしたりする前は、友達全員に会いに行って、友達に大きな抱擁をして、「ねえ、お元気ですか?あなたが生き残ってよかったです。」そして、それの性的な要素があります—のように、 ああ、誰かが私のコックに触れたいと思ったら素晴らしいでしょう。 彼は最初のパーティーではセックスをしていませんでしたが、それでもとても楽しかったと言いました。嬉しかったです。私たちは大丈夫です。私たちはほとんど服を着ていません。さらに重要なことに、私たちはマスクを着用していません。予防接種を受けているので、それについては怖くありません。たとえば、なぜそのコマーシャルはワクチン接種を受けないのですか? ワクチンを接種すると、乱交に行くことができます。


最近 勉強 インディアナ大学のキンゼイ研究所とラブハニーによると、今年はパンデミック前よりも20%の人がセックスクラブに参加する可能性が高いと判断し(男性の26%と女性の14%)、55%はあまり興味がないと答えています、および他の25%は同じレベルの関心を持っています。この研究の主任研究者である心理学者のジャスティン・リーミラーは、これは必ずしもセックスクラブがパンデミック後に人気が低くなることを意味するわけではないと私に語った。

パンデミックの前に、実際にセックスクラブに行ったことのあるアメリカ人の数はかなり少なかったと彼は言った。によると 1つの研究 、男性のわずか6.3%、女性の5.2%が、セックスパーティーやスワッピングクラブに行ったことがあると答えています。過半数があまり興味がないと言っても、もっと興味を持っているかなりの少数派がいるので、このやる気のある少数派がいれば、近い将来にセックスパーティーに行く人の総数は実際に増える可能性があります、と彼は言います言った。

セックスパーティーの愛好家も、Trapezeよりも多様で安価なクラブであるAtlanta’s TheLoftで活動を再開しました。ロフトは決して閉鎖されなかったようですが、ビジネスは2021年1月末に始まりました。私たちが到着したとき、退屈なフロントデスクのグリーターがツイズラーの噛み合わせの間にサインインするためのフォームを私たちに手渡した。私たちは、世界的なCovid-19パンデミックの際にクラブの施設を使用していることを理解し、そのすべてのリスクと結果を理解して受け入れます。男が額に体温計をかざして入って来た。クラブの中には約50人がいた。私が話した人の中には、パンデミックが始まってから初めてのことだと言った人もいました。

通り抜けると、かかとの高いマゼンタの靴と網タイツを履いた女性が檻の中で揺れ、後ろ向きの野球帽をかぶった男性が彼女の写真を撮りました。私たちは2階のロフトエリアに歩いて行きました。このエリアは、カップル専用エリアで警備員として働いている黒いロフトTシャツを着た、入れ墨のあるバフの引退した海兵隊員を除いて、事実上空でした。星月夜の模造品の壁画の下で、2つのオープンベッドのゴムシートは汚されていませんでした。ライソール、グレイド、ハンドサニタイザージェルが棚に置かれ、クリーンアップの準備が整いました。

警備員は、クラブへの出席が増えていると述べた。ますます多くのカップルが現れている、と彼は私に言った。下の方で、DJの前で2人の女性がお互いを愛撫し、2人がベンチに座って、女性の手がパートナーのペニスを激しく撫でているのが見えました。まるで合図のように、私が立っていた部屋にカップルが入った。彼はショーツを脱いでベッドに座りました、そして元海兵隊員があなたが6フィートのディックを持っていない限り6フィートの社会的距離の規則はないと私に言ったので彼女は彼を倒しました。


若い美しい女性は彼女のボーイフレンドに優しくキスしています。彼らの目は閉じています。カップルは明るい色とりどりのライトで照らされています。

ヴィクトル・デオミン/ゲッティイメージズ

アトランタでは、 セックスパーティーのシーンは盛んでしたが、パンデミックの間、南部は全体的にCOVIDの制限についてよりカジュアルになりました。私は、ニューヨーク市を拠点とするセックスポジティブな生活コミュニティであり、プレイパーティーも開催しているハシエンダのイベントディレクターであるベススパークスファイアに、セックスクラブへの欲求がニューヨークでも同様であるかどうかを確認するために話しました。彼女は、パンデミックの間、自分のコミュニティへの申し込みが大幅に増えたと私に言いました。

手話絵文字が大好きです

率直に言って、他の人との距離が近いことに対する新たな認識があります。人々は本当にそのような対面のつながりを切望しています。 …この1年半の間、一人でいることが多かったので、人々は外に出たくてたまらなくなったと彼女は言った。再発明の要素があります。検疫中、人々は自分たちの生活を実際に見る機会があったと思います。そして、安全にそうすることができたら、どうやって違う生活をしたいのか、もっとチャンスをつかみたいのかを決めたのかもしれません。

最近、ハシエンダは3つの小さなセクシーな昼間のブランチを主催しましたが、これは夜間のパーティーほど激しくはありません。アボカドのエッグベネディクト、豚肉の盛り合わせ、オリエンテーションチャットは最初の2時間ほどかかります。最近ブランチに参加したプローチダは、すぐに本格的な性交フェストではない、と語った。しかし、パンデミック後のブランチはさらにリラックスしています。誰もが話をするのがとても幸せでした、誰もが誰かを抱きしめて、新しい人と仲直りするのがとても幸せでした。誰もが忘れていたと思います。 ええ、ええ、私たちはおそらく階下に行って、ある時点で性交する必要があります 、プローチダは言った。

5月、ハシエンダは1年以上ぶりの夜のプレイパーティーを開催しました。約175人が参加し、その多くは初心者です。もっと多くの需要がありましたが、混雑しすぎて体験が損なわれることを望まないので、チケットに上限を設けました、とSparksfireは言いました。彼女は、ワクチン接種の証明または陰性のCOVID検査が入国に必要であると私に言いました。パーティーの間、DJが音楽を吹き飛ばし、ファイヤーピットが輝き、前菜がラウンドを行いました。ハシエンダの従業員がコンドーム、潤滑油、ペーパータオル、手袋、手指消毒剤を入れたセックスカートを操縦している間、飲み騒ぐ人は温水浴槽で戯れ、タロットの測定値を受け取り、火を食べる人を見つめました。

パーティーは成功しましたが、彼女が期待したとおりにはなりませんでした。

私はこのイベントが超高エネルギーになると思っていたと彼女は言った。暑い夏ですよね?ただ一般的な話題が飛び交っています。通常、私はほとんど散らかっていて、圧倒されて走り回っています。禅の感覚があることに本当に驚きました。 …その瞬間、本当に素敵な没入感がありました。

私たちはタッチを奪われた社会です。

おそらくこれは、パーティーが3か月で40ドル、年間メンバーシップで120ドルを支払った新しいメンバーでいっぱいだったためです。パンデミックによって引き起こされた死亡率の感覚が私たちに私たちの優先順位を再考させたのは理にかなっています。セックスパーティーに行くよりも、人生を最大限に生きるようなものは何でしょうか? Sparksfire氏によると、人々はそのことに本当に飢えていると思います。

バイキュリアス、レズビアン、バイキュリアスの女性のためのセックスクラブであるスカートクラブの創設者であるジュヌビエーブ・ルジューヌからも同様の話を聞きました。そのほとんどは男性のパートナーです。パンデミックが発生する前は、スカートクラブは1日に約5〜10件の申し込みを受け取りましたが、今年は申し込みが急増しています。最近、LeJeuneは73を数えました。彼女は、家に何ヶ月も閉じ込められたカップルが物事を盛り上げる方法について反芻し始めたとき、そして私たちが望むものをどのように得ることができるかについて空想し始めたとき、ロックダウンに増加したと考えました。人生の、それでも私たちの関係を一緒に維持します。

LeJeuneは、多くのメンバーには、女性のパートナーが行くのをサポートする夫やボーイフレンドがいると私に言いました。一部の人はそれを提案することさえあります。そして、空中ブランコとその同類とは異なり、スカートクラブは男性が参加することを許可していません。多くの男性は、パートナーが交換したり、浮気したりするよりも、女性と女性を受け入れる傾向があります。これは安全な選択肢のように思えます、とLeJeuneは言いました。

しかし、女性に探求を引き起こしているのは、カップル間の話し合いだけではありません。パンデミックは間違いなく女性が自分自身について考え、自分の喜びを考える時間を持っていることを後押しした、とLeJeuneは言いました。セクシュアリティに疑問を抱くが、それに基づいて行動することを恐れている女性には、多くの認識があると思います。 私は今、自分の人生を十分に生きたいと思っています。他の人の考えや発言に耳を傾けるつもりはありません。

パンデミックの前にセックスクラブに行った人々にとって、再開は喜ばしいことでした。スウィンガー夫婦のドリアンとキャシー・デル・イスラは、パリのクラブでの封鎖後のイベントはワイルドだったと語った。人々は完全に狂っていて、本当に角質でした。それは刑務所の後のようでした、とドリアンは言いました。それは大きな乱交だった、とキャシーは付け加えた。パンデミックは私たちに別の方法で影響を与えています。なぜなら、私たちは心と体で非常に自由なライフスタイルを持っているので、私たちは刑務所にいるようなものでした。だから今、私たちはただ自由になりたいと思っています。

彼らは両方とも、クラブが再開している今、より多くのカップルがスイングを試みるだろうと考えています。キャシー氏によると、人々は家に長く一緒にいることが多すぎるという。セックスは人生です。誰もが他の人と性交したいと思っています。彼らがあなたを愛していないという意味ではありません、とドリアンは付け加えました。



ロバートドイチュマン/ゲッティイメージズ

もちろん、 人間との接触に飢えているすべての人がセックスクラブに群がっているわけではありません。一部の人は、性別のない身体的接触を望んでいます。それらの人々にとって、抱きしめるパーティーはより良いオプションです。私はサンフランシスコに行って、今年開催された最初のイベントの1つを訪れ、抱きしめることも復活したかどうかを確認しました。

売り切れのパーティーに行く前に、ホストのヨニ・アルカン、イスラエルの性教育者、技術者、そして黒髪、あごひげ、そして温かい笑顔の抱擁の専門家、そして彼の友人のキーリー・シュープと会いました。サンフランシスコのアルカンのアパートで、プロの時間を抱きしめます。

私たちが話したときに彼が最初に強調したことの1つは、抱擁パーティーは単なる大乱交ではなく、性器や乳房への接触は許可されていないことを伝えることの難しさでした。私たちの文化は、タッチとセックスをとても簡単に同一視します。だから人々は抱きしめることについて聞きます…そして彼らは考えます、 ああ、抱きしめる。それは私たちがセックスの前に行うことか、セックスの後に行うことのどちらかです 、アルカンは言った。私のクライアントの一人である彼の夫は、彼が私に会いに来る数年前に亡くなりました。その間、彼がそのタッチを得る唯一の方法は、TheTinderまたはGrindrに行くことです。そして、彼が得るすべての日付は、そのタッチを受けるために、彼が望まなかったセックスをしなければならないでしょう。 …私たちはタッチを奪われた社会です。

シュープは、これを電車の問題と呼んでいると言ってチャイムを鳴らした。大人として、思春期の後、抱きしめることは、セックスをするために電車の中で起こる何かとして見られています。そして、私たちがやろうとしていることは、次のように言うことです。 実は、いや、駅全体があります 。あなたは抱きしめることで電車を降りることができ、それがあなたの目的地になることができます。電車の中でセックスをするのは車の一部だけではありません。彼女は手を空中で振ると、それぞれの爪がプライドのために異なる色合いになっていると言いました。プラトニックなタッチを経験したことがなければ、人々の体はそれがどのように感じられるかに慣れていません。別の駅に行くために新しい線路を作らなければならないようなものです。

2時間の1対1の抱きしめのセッションから来たばかりのShoupは、私のビジネスは活況を呈していると言いました。現在の流行前よりも大きいです。

Shoupは、1時間から6時間の範囲で、セッションに1時間あたり100ドルを請求します。 (アルカンは160ドルを請求します。)パンデミックの前は、クライアントの約4分の3が男性でした(プラトニックタッチへのアクセスが不足しているためです)。現在、彼女のクライアントは約45%が男性、40%が女性、15%が非バイナリです。

私が目にする女性は、一部の人々の独占的なタッチプロバイダーおよび介護者であるというパンデミックを乗り越える立場に置かれることがよくありました。そのため、彼らは自分たちに補充したり栄養を与えたりするような方法で受け取ることができませんでした。 …そして彼らは気づいています 男、タッチが重要です。 なぜなら今、私たちはそれを文化として少し理解しているからです。少しずれています: ああ、私はこれを自分で持つことができます。私もこれが必要です 、 彼女は言いました。

サンフランシスコのミッション地区にあるHeartLabにLyftを持って行き、2日後に実際に抱擁パーティーを体験したとき、すぐに予防接種のステータスの証明を求められました。それからアルカンは私に挨拶し、靴を脱ぐように言った。抱きしめて欲しいですか?彼は尋ねた。私はそう言った、抱擁パーティーで抱擁を拒否することは、Appleのイベントで無料のiPhoneを断るようなものだと考えた。

触る必要があることはわかっていますが、慎重になっています。

風通しの良い部屋の中には、ソファに囲まれた2つのベッドと、メモリーフォームで覆われたラウンジエリアがあり、絞り染めのシャツを着た男性が巨大なぬいぐるみの隣でくつろいでいました。チートス、ライムトスティトス、ブラウニーフムス、カット野菜が隅のテーブルに座っていました。私はピタチップをつかんで、黄色いシートで覆われたソファに向かいました。 I’m Really aCatのスウェットシャツを着た男性が私の隣に倒れました。彼はこれが彼の3回目の抱擁パーティーであると私に言いました、そして彼は戻ってくることに興奮していました。彼の友人のほとんどは、汚名のために彼がここにいることを知りませんでした、と彼は言いました。

私たちが話していると、約20人以上の人々が床のパッドの上に広がり、至福の笑顔を着て、お互いを覆いました。彼らは皆、スプーンで35ドルを支払い、お互いを抱きしめ、マッサージしました。

アルカンが自己紹介した後、私たちの残りは同じことをしました。絞り染めのシャツを着た男性は、1年半の間、他の人を抱きしめたり触れたりしていません。彼の名前はジェームズでした。私は触れる必要があることを知っていますが、私は用心深く感じていました、と彼は続けました、彼はパンデミックの前に数年間抱きしめるパーティーに来ていたと付け加えました。群衆は、ソファ全体に広がり、部屋全体に寄り添うスペースを指定し、承認を得て指を鳴らしました。

私たちは他の人を不快に感じ、恐れることを自分自身に教えてきましたが、今はそれを学ぶ必要があります、とアルカンは言いました。

紹介が終わった後、アルカンはウェルカムサークルと同意スピーチを続けました。彼は私たちに、拒否を受け入れるための演習のためにペアを組むように言いました。私たちは交代でお互いに尋ねました。キスしてもいいですか?したいかどうかにかかわらず、「いいえ」と答えます。左の女性の方を向いた。キスしてもいいですか?私は尋ねた。いいえ、彼女は言いました。それがポイントだとは思っていたのに、気分が悪くなりました。

終わったら、アルカンに戻りました。あなたは皆、拒絶されて誰かを拒絶しました、そしてあなたは物語を語るために生きてきました、と彼は言いました、そしてそれから私たちにバスルームの隣の入り江にブレスミントとうがい薬があると言いました。パンツはずっととどまります。これは非性的な出来事である、と彼は言った、女性がカップルを横切って横たわっていたとき、彼女の頭はぬいぐるみの上で休んでいた。側位、愛撫、マッサージはすべて許可されていますが、許可を求めて取得する必要があると彼は言いました。彼はまた、抱擁パーティーで人々が抱く最も一般的な質問に対処しました:誰かが角質になったり、勃起したりするとどうなりますか?

あなたは抱擁パーティーで興奮することが許されています、そしてそれは私たちがそれを止めるつもりであるところです、と彼は言いました。寄り添うパーティーで誰かの番号を尋ねないでください。最後まで待ちます。

それからアルカンは放し飼いを抱きしめる時が来たと発表しました。私はサウスパークのスウェットパンツの高校の歴史の先生と抱擁の専門家の2人の男性と一緒に座っていたので、一緒に寄り添うことにしました。

抱きしめることは、見知らぬ人とセックスすることよりも奇妙なことではありません。 と思いました。しかし、午後の光が窓から差し込む、隅にあるチートス、アルコールの不足など、7年生の誕生日パーティーでボトルを回すという悪いゲームのように感じました。私の反応は、私のハングアップ(薄暗い光、夜の時間、いくつかのウォッカソーダの必要性)に関するものなのか、それとも人間が日光に完全に身を包んだ見知らぬ人を受け入れることを意図していないのか疑問に思いました。

私のプラトニックな三人組の抱擁の専門家は、部屋の中央に取り付けられた黄色いシートで覆われた膨脹可能なベッドを指さしました。そこに行きたいですか?彼は私と歴史の先生に尋ねました。私たちは両方とも「はい」と答えました。大学での最初の実際の3Pの時よりも怖く感じました。一つには、私の大学の三人組には聴衆がいませんでした。私はウィンターグリーンのアルトイドをつかみ、2つを口に入れて、抱きしめるパートナーに提供しました。彼らは両方とも受け入れました。

私はベッドに座った。寄り添うプロが私の前に座り、歴史の先生が私の後ろに座りました。私たちはお互いの肩をマッサージし始めました。揉みしだくと、他の客にはばかげているのではないかと心配し、完全に自己意識を持っていました。しかし、それから私は周りを見回して、ジェームズが至福の状態で、彼の胃を愛撫している女性に寄りかかって、そして隅で抱きしめている5人の男女混合のグループを見ました。私は抱擁党の社会的規範に違反しておらず、代わりにそれらに準拠していることを認識して、それほど違和感を感じませんでした。

一部の人々はあなたが抱きしめることで酔うことができて、あなた自身の生物学的薬から高くなることができると言います、とパーティー参加者の1人は私に言いました。そして、それが私の周りの人々に実際に起こっていたように見えました。

他のみんなが手放すことができれば、私も手放すことができると私は決めました。ですから、歴史の先生が元パートナーに意に反してセックスを強要されたとのことで、マッサージに集中するのが難しい時もありましたが、できるだけその瞬間にとどまるように心がけました。彼女が私がここにいる理由だと彼は言った。私は、親密さで終わらない同意と管理と接触を探求する必要があります。

20分後のマッサージの後、私は起き上がってスナックバーに行き、そこでジェームズを再び見つけました。

ついに感動したのはどんな気持ちでしたか?私は彼を尋ねました。

とても感動的でした。泣きたい気がする、と彼は言った。飢えた男が食べ物を手に入れたり、喉が渇いた男が水を手に入れたりするような気分です。

パンデミックが私たちに何かを教えてくれたとしたら、それは私たちの家で1年以上、パートナーの有無にかかわらず、人間との接触を切望しているということです。私たちは、一人だけでなく、さまざまなパートナーからのタッチと親密さを必要とする社会的な生き物です。抱きしめるパーティーは、セックスのない親密さを望む人々に安全な空間を提供します。それでも、寄り添うパーティーやセックスクラブで何週間も探検した後、私が出会った人々のほとんどは、パンデミックの前にそれを探し求めていた人々であることに気づきました。ハシエンダとスカートクラブはより多くのアプリケーションを見ていますが、セックスクラブの汚名は私たちが孤立から抜け出したとしても持続しています。私たちの社会があなたのパートナーではない誰かとのタッチの共有を受け入れるには何が必要ですか?

パンデミックは、在宅勤務や学校教育など、現代生活の特定の側面を非難しているようですが、1年以上の孤立は、私たちが自分自身やパートナーにすべての身体的ニーズを頼ることができないことを示していませんか?恐怖の時代でも性的欲求と親密さが繁栄するのを見ると、私は希望を抱きました。アルカン氏によると、私たちはタッチを奪われた社会です。そして、タッチの剥奪は非常に多くの本当に有毒で有害な副作用を引き起こします。抑圧が何をするのかがわかります、そしてそれは抑圧のもう一つの形です、とShoupは付け加えました。

電話1-800-273-トーク

クンニリングスの一面とのつながりを望んでいる人にとって、セックスパーティーは安全な環境を提供します。私はその性的エネルギーを体験したかったのでパーティーに戻り始めました、そしてあなたが欲望を感じたいなら、あなたがきれいに見えるとあなたに言うたくさんのセクシーで角質の人々につかまれるのはそれをするのに悪い方法ではありません、とプローチダは言いました。 [できません]パートナーがいても自宅でそれを複製することはできません。 …COVIDの最中にアパートに栄光の穴を開けましたが、それでもそのエネルギーを再現することはできません。 ●●

この物語は、私たちが今どのようにセックスをしているのかについての1週間にわたるシリーズの一部です。



タップしてGIFを再生または一時停止しますタップしてGIFを再生または一時停止します